<< <社民党>連立離脱9割方が支持 反対意見のみこむ(毎日新聞) | main | 参院選、7月11日投開票(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポーツそれともテレビ欄? 新聞で読んでいる記事ジャンル(Business Media 誠)

 あなたは新聞のどのジャンルの記事を読んでいますか? 

【拡大画像や他の画像】

 日本新聞協会の調査によると「テレビ・ラジオ番組」(77.1%)と答えた人が最も多く、次いで「社会・事件・事故」(68.1%)、「政治」(58.2%)、「スポーツ」(55.3%)、「地元・地域の出来事」(50.5%)であることが分かった。男女別で見てみると、男性は「スポーツ」「経済」を挙げる人が多かったが、女性は「生活・家庭・料理」「芸能・芸術」という人が目立った。

 逆に、あまり読んでいないジャンルは「環境・リサイクル」(12.9%)、「流行・トレンド」(13.3%)、「企業の情報」(18.0%)、「本の紹介・書評」(19.2%)だった。

●新聞を読んでいる時間帯

 新聞を読んでいる時間はどのくらいですか? 平均時間を見てみると、朝刊の平日で24.8分、休日が29.1分。夕刊は14.9分だった。男女別で見てみると、朝刊・夕刊ともに女性よりも男性の方が新聞を読む時間は長い。

 また読む時間帯について聞いたところ、平日の朝刊は手元に届く朝の4時ころから読まれ始め、その割合は7時台にピークを迎える。また20時台にも2つめのピークがあった。休日は平日よりも読む時間帯のピークが1〜2時間遅く、休日の過ごし方を反映しているようだ。

 新聞、テレビ(民放)、インターネットに対し、どのような印象を持っている人が多いのだろうか。新聞については「社会に対する影響力がある」(52.8%)、「地域や地元のことがよく分かる」(52.6%)、テレビは「楽しい」(62.5%)、「親しみやすい」(60.8%)、インターネットは「情報量が多い」(52.2%)、「情報が速い」(51.0%)という結果に。

 15〜69歳以下の男女3683人が回答した。調査期間は2009年10月8日から11月1日まで。

【関連記事】
あえて言う「新聞に未来はない」
できる男は、機内で毎日新聞を読む
51.6%の人は「新聞記事を理解するのは難しい」

「参院選、プラスにならぬ」 府県連、首相辞任に厳しい反応(産経新聞)
インフル定点が3週ぶりに減少(医療介護CBニュース)
14日に進退表明=民主・小林衆院議員(時事通信)
物議を醸す「ザ・コーヴ」 配給会社は「上映続行したい」(J-CASTニュース)
<菅内閣>幸先悪く…荒井戦略相の事務所費問題(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 16:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント

きょぬ欧舛磴鵑肇船絅奪船紊靴討たぁぁぁ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ
バックで攻めながら乳モミしたら、ちょ殴┯い声で喘ぎまくってたYO!!
もう50万近く稼いだけど、当分はやめられねーわ!!笑

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
審査 甘い キャッシング
債務整理 無料相談
パチンコ攻略
探偵事務所
ネットビジネス
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM