<< 分散飼育のトキが産卵=石川(時事通信) | main | 平沼赳夫氏 4月中にも新党発足 保守の「第3極」目指す(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


救急搬送の妊婦死亡 業務上過失致死容疑で当直医送検(産経新聞)

 東京都世田谷区の救急病院で平成17年、緊急搬送された女性=当時(26)=が子宮外妊娠による腹部内の出血で約9時間後に死亡する事故があり、警視庁捜査1課などは29日、適切な検査を怠り女性を死亡させたとして、業務上過失致死容疑で、当直勤務をしていた男性医師(50)を書類送検した。

 同課の調べでは、医師は17年4月14日午後10時25分ごろ、出血性ショックなどの症状があり同病院に搬送された町田市に住む女性に対し、腹部超音波やCTなど必要な検査を行わず、翌15日午前7時45分ごろ、右卵管破裂による腹膜腔多量出血で死亡させた疑いが持たれている。

 同課は、男性医師が適切な検査を行えば腹腔内の出血を確認し、緊急手術や他院への転院措置が可能だったとしている。

 同課によると、医師は触診やエックス線検査を行ったが経過観察にとどめ、多量出血を確認できなかった。同課の調べに対し、医師は「適正に検査、措置していれば救命できた可能性があった」と容疑を認めているという。

【関連記事】
人工呼吸器チューブ外れ死亡か 熊本医療センター
がん手術で肺動脈に傷、患者死亡 愛知の病院
高知の病院で患者死亡 「殺害」と110番
薬を誤投与、患者死なせた容疑 医師ら4人書類送検
病院は死ぬところ…崩壊した「医のモラル」 山本病院事件の真相

首相元秘書の初公判=偽装献金認め、即日結審へ−規正法違反事件・東京地裁(時事通信)
「受動喫煙防止条例」4月1日に施行、各施設で準備進む(産経新聞)
チリ地震、津波の理解度まちまち 迅速な避難行動が大切(産経新聞)
「特定、解明に至らず」=長官銃撃で警視庁幹部(時事通信)
<警察庁長官狙撃>延べ48万人動員実らず…時効成立(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 00:05
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
審査 甘い キャッシング
債務整理 無料相談
パチンコ攻略
探偵事務所
ネットビジネス
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM