<< ベルマーク50周年 AED購入や「実験教室」利用も(産経新聞) | main | つくば市元助役にも賠償命令=風車事業の失敗、責任認める−東京高裁(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


生活保護に就労義務化 日本最多の大阪市、国に提案(産経新聞)

 生活保護の受給世帯が全国で最も多く、制度の抜本改革を検討している大阪市のプロジェクトチーム(PT)は9日、国の失業者対策である「訓練・生活支援給付制度」を拡充し、働ける人に対しては保護費の受給前に求職活動や職業訓練を義務付ける制度改正を国に提案することを決めた。

 訓練・生活支援給付は、雇用保険を受給できずハローワークのあっせんで職業訓練を受けている人に、生活費を支給する制度。PTの改正案は、就労可能な生活保護の申請者にまずこの制度を使って求職活動などをしてもらい、拒否した場合は生活保護申請を却下する。

 また、生活困窮者らに住居を提供して保護費から高額料金を請求する「貧困ビジネス」への規制強化も国に要望する。受給者に敷金・礼金ゼロのいわゆる「ゼロゼロ物件」を仲介した業者が、市上限の家賃7カ月分の敷金相当額を住宅扶助として受給させるケースがあったが、市は敷金ゼロの場合は保護費から支給せず、上限も家賃4カ月分に引き下げる。

 PTは「受給者の自立を促すとともに不正受給をなくし、保護費の削減を図りたい」としている。

【関連記事】
生活保護費の負担 都が国に緊急要望 公設派遣村
公設派遣村入所者の1割が都外から 生活保護負担増で国に緊急要望へ
一時金“持ち逃げ”全員特定 派遣村入所を厳格化
派遣村 111人を強制退所 “村営費”は1億5000万円に拡大
ワンストップ・サービスで「支障」6割…自治体は嫌々?

無理心中図り妻を殺害=法務局統括登記官を逮捕−大阪府警(時事通信)
新型インフルもこれで恐くない!? 点滴の治療薬が登場(産経新聞)
<お灯まつり>山から滝のように流れる炎 和歌山県新宮市で(毎日新聞)
会津小鉄会会長に有罪判決=キャッシュカード詐欺−京都地裁(時事通信)
<さっぽろ雪まつり>週末を迎え観光客や市民でにぎわう(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 12:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
審査 甘い キャッシング
債務整理 無料相談
パチンコ攻略
探偵事務所
ネットビジネス
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM